TopRSS管理
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
    第六感目
    人生を劇的に好転させる自己洗脳ルール44 もう、努力してはいけない!人生を劇的に好転させる自己洗脳ルール44 もう、努力してはいけない!
    (2010/09/08)
    苫米地英人

    商品詳細を見る


    年明けに読んだ本です。
    オウム信者の洗脳を解いたことでも有名な方だそうです。



    ある意味、新境地を見せていただいた感じ。
    私がレビューするには、とてもオコガマシイ。
    だって、「アタマガイイ」って、本当にこういう方を言うんだっていうのを
    突きつけられてしまったから。

    おっしゃることは、一応解るんです。
    でも、咀嚼するのに時間がかかりました。(もう一度、戻って数回読み直したいと思いました)
    つまり、
    読み進めながらも、
    何段階にも分けて、理解を深めていかないといけなかったんですね、私。
    これがこうだから、あーなって、それが、ここに繋がって。。。
    はっ! なるほどね。(←ここで初めて腑に落ちる)
    見開き2ページぐらいで、一つのエピソードが
    完結しているとしても、
    その中で、話が多重構造になっていて
    たまねぎの皮をむくように、入っていかないと、理解できない(焦)。

    こういうお話を、一瞬で頭の中で構築されているのだとしたら、
    やっぱり、人間、生まれつき頭の良いヒトって
    いるんじゃないかと、思ってしまいました。

    ただし、きちんと着いて行ったら
    なにやら、私も頭が良くなったような。。。
    ほら、あるじゃないですか
    環境が人間を作るって。
    違うか!(笑)

    いやいや、着いていきたかったんです。
    その次を知りたい。そうなったら、私はどうなれるのか?
    どんどん、新しい分野を覗いてみたかった。
    (先生の洗脳じゃないよね・笑)

    「きちんとした報道のニュース記事ですら、読者、視聴者として裏を取らないといけない」、とか、
    小説を読む目的のひとつは、「文字から三次元世界における臨場感を高める」ためだとか、
    そういう意味で、文字情報の世界に生きる感覚は、人間の五感と同格のものとして並べるべく、一つの感覚だ。。とか。
    (↑すいません、Lucyによる表現です。先生のお言葉通りではありません)

    最後の一行は、ちょっと、個人的に自分を開拓するために、
    火を点けていただいたおコトバでした。

    シックスセンス。
    俗に言う、第六感ではなく、
    言語感覚という「視覚」と同列の(!)六つ目の感覚。

    言語感覚を磨く

    今年の目標、また一つ増えた!








    :::::::::::::::::::::::::::::::Thanks For Your Love
    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
    スポンサーサイト
    [2011/01/07 10:28] | Lucyの図書室 | コメント(0) | page top
    明けましておめでとうございます☆
    早くも年が明けて一週間経ちましたね♪

    あけましておめでとうございます。


    今年は、序盤、バタバタしそうなので
    すぐにスタートを切ります! と、宣言しにくいのですが^^;

    「やさたく」の精神で、進めたいと思っています。

    翻訳の課題を、熟読、精読、音読、ボキャブラリーを深めるetc
    なめまわすように、掘り下げたいと思います。



    以上! ってわけではないのですが、(笑)

    実は、翻訳の勉強をしている割には、私「読み」が甘いんです。
    筆者の意図とか、物語の世界観とかに
    うまく入り込めなかったりして。。。

    これは、英語に関係なく「読む」という分野の問題なのかもしれません。
    あれこれ、手を出すとがんじがらめになる私、
    あまり好きではない分野の課題にも、逃げないで取り組む覚悟で
    いきたいと思います。

    あとは、Kimbery Wilsonさんの、ブログ、本、ポッドキャスト、YouTube配信の私設TVなど
    楽しんでいきます。(ヒーリング系は、ライフワークとなりつつあるLucy)

    その他、ひそかに、あれもこれもとは
    思っておりますが、とりあえず、この二つは敢行!


    英語とは関係ないけど、バッチフラワーエッセンス セラピストとしても
    スタートを切りたい。。というのは、
    また一つの今年の目標です。
    ブログの準備も始めようかな?

    ではでは。


    :::::::::::::::::::::::::::::::


    Thanks For Your Love
    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
    [2011/01/06 15:39] | Lucyの頭の片隅 | コメント(0) | page top
    どうぞ良いお年を。
    年越し本、何にしようかな?

    これまでは、
    家族がテレビを観ている間、
    私はノートとペンを前に
    今年一年に思いを馳せたり、
    新しい年の青写真を思い浮かべたりするのが
    習慣になっていました。

    先日、高見恭子さんのブログを見ていたら
    年越本の習慣がおありなのを知りました。
    素敵!
    活字を追いながら年を越して行く。
    何にしようかなぁ。

    おそらくコレ。
    自分を信じて生きる―インディアンの方法自分を信じて生きる―インディアンの方法
    (2001/06)
    松木 正

    商品詳細を見る

    アメリカインディアンの生き方。
    オオカミのカッコイイ習性
    ・・・に、今夢中なのです。

    バックミュージックはもちろん↓!
    私にとって第九ではなく、こちらが新しい年を迎える大事な曲です。
    (年末だけでなく、一年通してのアゲミュージックなのですが)







    どうぞ、良いお年をお迎え下さい。



    :::::::::::::::::::::::::::::::


    Thanks For Your Love
    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ

    [2010/12/31 06:51] | Lucyの頭の片隅 | コメント(4) | page top
    ミネルヴァの梟
    はぁ~。
    あっと言う間に、3週間近く経ってしまいました^^;

    書きたいことは、いっぱいあるのですが
    心に余裕がないと、私の場合、ブログに向き合えない。。。

    困ったもんです。


    そして、もう年の瀬ですね。
    年々、時間が過ぎるのが早くなります。




    さて。
    話はまったく違いますが、
    ここ二ヶ月、行く先々でギリシアに関することに、遭遇していました。
    絵だったり、建築物だったり、神話だったり。
    何かのお告げかしら?(笑)などと思いながら……。

    凝り性なので、結構いろいろ調べてみたり。こんなの、面白いですね。
    堪能しました。

    ルーブル美術館にあるサモトラケのニケは
    あまりに有名ですが、
    女神アテナとこんなに縁が深いとは!
    今回初めて知りました。

    散々、堪能した後、
    ふと、手持ちの田口ランディさんの本「くねくね日記」を
    パラパラめくっていて、
    『ミネルヴァの梟』のくだりが出てきて
    また、ギリシアだ~~! と、ゾッとしたりしました(笑)。
    (ミネルヴァは、ギリシア神話の女神アテナのローマ名です)

    何度も遭遇するギリシア関連の事柄。
    ここがゴールかもしれません。

    The owl of Minerva first begins her flight with the onset of dusk.
    (ミネルヴァの梟は、黄昏時に飛び立つ)

    暗がりで先が見えなかったり
    不安の雲が立ち込めていても、
    その中を
    ひたすら真っ直ぐ前を見て飛び立つ。
    闘いが終わって、結論がでた時に
    哲学や評論が現れる。
    何かを始めるときは、たいがい先行きが見えないもの。
    外部からの賛否も、気にしている場合ではない。

    梟は知恵、知識の象徴。
    田口ランディさんは、
    『作家、芸術家のような人間は、
    無意識のうちに
    暗がりの中から飛び立とうというアンテナを持っている』
    と言う。
    魔法のような、形のないエネルギーが先行して
    後から目に見えるものが現れてくる。。
    知恵が先行。

    勉強、仕事なども、そういうもの。
    こんなことやって何になるの?
    誰が喜ぶの?
    この人生で、このことがどんな価値になるの?
    人間、時として迷路に入ることもありますよね。
    そんなこと、人生が終わる時にしかわからない。。ということなのでしょう。

    ちょっとした黄昏時の中にいる私ではありますが(笑)、
    厚い雲の中を、真っ直ぐ飛ぶ飛行機のようでありたいと思います。



    :::::::::::::::::::::::::::::::


    Thanks For Your Love
    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
    [2010/12/30 10:36] | Lucyの頭の片隅 | コメント(2) | page top
    真夜中の徘徊
    すいません、勉強の記録などまったく書かず、
    夜中にネット散歩しまくっております。

    前回のFIGAROJapon、ロンドン特集でしたね。
    個人的に、ここはツボだなって言うお店が出ていたので
    検索してみました。

    ここに住みたい。。。。
    今生のうちに訪ねてみたい。

    日常生活、ストレスたまってるな、私。

    逃避行。




    :::::::::::::::::::::::::::::::


    Thanks For Your Love
    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
    [2010/12/10 01:19] | My favorites | コメント(8) | page top
    | ホーム | 次のページ>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。