TopRSS管理
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
    第六感目
    人生を劇的に好転させる自己洗脳ルール44 もう、努力してはいけない!人生を劇的に好転させる自己洗脳ルール44 もう、努力してはいけない!
    (2010/09/08)
    苫米地英人

    商品詳細を見る


    年明けに読んだ本です。
    オウム信者の洗脳を解いたことでも有名な方だそうです。



    ある意味、新境地を見せていただいた感じ。
    私がレビューするには、とてもオコガマシイ。
    だって、「アタマガイイ」って、本当にこういう方を言うんだっていうのを
    突きつけられてしまったから。

    おっしゃることは、一応解るんです。
    でも、咀嚼するのに時間がかかりました。(もう一度、戻って数回読み直したいと思いました)
    つまり、
    読み進めながらも、
    何段階にも分けて、理解を深めていかないといけなかったんですね、私。
    これがこうだから、あーなって、それが、ここに繋がって。。。
    はっ! なるほどね。(←ここで初めて腑に落ちる)
    見開き2ページぐらいで、一つのエピソードが
    完結しているとしても、
    その中で、話が多重構造になっていて
    たまねぎの皮をむくように、入っていかないと、理解できない(焦)。

    こういうお話を、一瞬で頭の中で構築されているのだとしたら、
    やっぱり、人間、生まれつき頭の良いヒトって
    いるんじゃないかと、思ってしまいました。

    ただし、きちんと着いて行ったら
    なにやら、私も頭が良くなったような。。。
    ほら、あるじゃないですか
    環境が人間を作るって。
    違うか!(笑)

    いやいや、着いていきたかったんです。
    その次を知りたい。そうなったら、私はどうなれるのか?
    どんどん、新しい分野を覗いてみたかった。
    (先生の洗脳じゃないよね・笑)

    「きちんとした報道のニュース記事ですら、読者、視聴者として裏を取らないといけない」、とか、
    小説を読む目的のひとつは、「文字から三次元世界における臨場感を高める」ためだとか、
    そういう意味で、文字情報の世界に生きる感覚は、人間の五感と同格のものとして並べるべく、一つの感覚だ。。とか。
    (↑すいません、Lucyによる表現です。先生のお言葉通りではありません)

    最後の一行は、ちょっと、個人的に自分を開拓するために、
    火を点けていただいたおコトバでした。

    シックスセンス。
    俗に言う、第六感ではなく、
    言語感覚という「視覚」と同列の(!)六つ目の感覚。

    言語感覚を磨く

    今年の目標、また一つ増えた!








    :::::::::::::::::::::::::::::::Thanks For Your Love
    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
    スポンサーサイト
    [2011/01/07 10:28] | Lucyの図書室 | コメント(0) | page top
    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。