TopRSS管理
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
    こんなクリスマスも。
    いったい私はどこに行きたいんだ!?(笑)

    チュジフン君がらみで
    ついにK-popに手を出したか、Lucy!

    韓流の追っかけのオバサンに
    なってるつもりはないんですがね

    KoreanPopsは、メロディラインがとても素敵だと思うのです。

    ネットで地球規模で音楽が配信されるようになって
    日本の楽曲も世界中に知れ渡るようになりましたが
    西洋人から見ると
    日本のメロディは
    良く言えばロマンチック、反対に言えば甘ったるいのだそうです。

    私から見ると、
    韓国の方のメロディはとても元気があってポジティブだなぁと
    いつも思います。


    こういう分野にも国民性って、出るんでしょうかね。


    いかがでしょう?

    たまには、こんなクリスマスソングもね!



    :::::::::::::::::::::::::::::::


    Thanks For Your Love
    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
    スポンサーサイト
    [2010/12/09 10:26] | 香ばしい日々(Lucyの日常) | コメント(0) | page top
    La Vie En Rose
    先日いらしていただいたAnchorsongさんに、
    「La Vie En Roseは、Jロックですか? エディットピアフですか?」
    というコメントをいただきました。(Thank you, Anchorsong-sama!)

    実は、このタイトルの大元は作家・田辺聖子さんです。
    あの魅力的な人生の大先輩。
    生きるってこうありたいな、という心からの私の願望です。

    色紙にサインを求められると、必ず
    「じんせい ばらいろ」と書かれるのだそう。
    (私は以前、テレビで「じんせい まいにち ばらいろ」って書かれていたところを観ました)

    せっかくなので、YouTubeでLa Vie En Roseを集めてみました。
    (エディット・ピアフじゃない、って言っておきながら


    素敵な週末をお過ごし下さい


    おーどー! えでぃっと





    不思議! フレンチじゃなくてちゃんとアメリカンになる! るい君







    お洒落だなぁ。やっぱりこのヒト! 素敵♪ しんでぃー





    でも、田辺先生にはこの雰囲気を捧げたいと思います。
    先生ありがとう★
    [2010/11/28 02:02] | 香ばしい日々(Lucyの日常) | コメント(4) | page top
    雲の形、空の色。
    先日、アメリカ人の方のサイトをご紹介しましたが
    そのうちの一人、Bronwynさんの今日の日記にHow are you embracing the change of seasons? と書かれていました。

    うーん、私の場合はやっぱり空です。雲の流れや日没の時間。
    陽が暮れるのが早くなりましたね。
    やっぱり、この時期は物悲しかったり
    暑さから解放されて、ちょっと肩が涼しくなって来たのを喜んだり。。
    雲が薄くなって、ウロコ雲に遭遇する時期になりましたよね。
    秋だなぁって思います。

    でも、
    どこまで自己チューかと思いますが、
    家族がどーっと帰ってくる時間が急に早まった感じがして(夏と冬変わらないのに)、
    落ち着かなくなってしまうのは私だけでしょうか?(笑)
    [2010/09/10 18:11] | 香ばしい日々(Lucyの日常) | コメント(2) | page top
    復活します
    長らくご無沙汰しておりました。
    9月に入り、英語とブログ、復活したいと思います。

    雲隠れの間に何をしていたかというと。。。

    バッチフラワーレメディ(バッチフラワーエッセンス)のセラピスト認定の
    勉強をしておりました。
    先日、卒業試験の合格をいただき、
    この後、最終レポートをお出ししたら
    認定証をいただけることになっています。

    セラピストとは(自分の中では、まだまだ)名ばかりで
    これからだと思っています。
    ただ、どうしても、癒しの分野をきちんと語れる人間になりたかった。。。
    「今時のスピリチュアルな話」に流されることなく
    (否定はしません。いろいろお世話になりました)、
    心理学的に哲学的に、物事を捕らえてみたかったのです。
    歌って踊れるではなく(笑)、
    人間の深層心理を考えられる
    イングリッシュラーナーになりたかったのでした。

    よく言われている「癒し」とは、
    こびりついた垢を落とすことではなく
    本来の自分を思い出し取り戻すこと
    だと、思い至りました。
    通った学校で、
    スタッフとして、末席で仕事してみないかというお話も
    頂いたのですが、
    どうしても英語の密度を薄くすることは
    今の私には考えられなくて、
    もったいないチャンスを棒に振って、英語の世界に戻ることにしました。
    私にとって「本来の自分」の思いは、やっぱり「英語の世界」だったのでした。

    久しぶりに語学以外の分野で脳みそを使い、
    とても新鮮な日々でした。
    英語にしても日本語にしても、本を読んでいく上で
    いろいろ新しい扉を用意していただいたような気がしています。

    あ、あと
    夏の間に放映されていた韓流ドラマ「宮 Love in palace」にハマってしまい、
    家族にナイショでDVDやサントラCDまで購入して
    すっかり第二チャクラが活性化されてしまいました(照)。
    主演のチュ・ジフン君に恋をし
    これが韓国語ではなく英語であったら
    どれだけリスニングが苦痛なく学べるかと思ったぐらい。。(笑)


    ある意味、華やかで楽しい日々を送った半年でした。

    これからは、学び続けてきたヒーリングの世界を細く長く続けながらも、
    また、英語に集中したいと思います。

    どうぞよろしくお願いします。



    209時間でストップしておりましたが、
    お盆の間に「キクタンadvanced」をまず一周し、リーディングなどを含めて
    +16時間ということで
    225時間から、再スタートしたいと思います。
    多読は74,784wordsから。。。



    Thanks For Your Love
    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
















    [2010/09/01 15:59] | 香ばしい日々(Lucyの日常) | コメント(10) | page top
    素敵な言葉と私の思い
    私がリンクさせていただいている「言葉の山」さんは、
    本当に素敵な言葉を紹介して下さいます。

    上っ面だけをなぞった様なものではなく、
    ジーンと来るその深みがとても素敵です。
    時々、コメントをつけていらっしゃいますが、
    「はぁ、そう来るのか」と感動しきり。
    私など、「答えを見てもすぐには解らないような」問題とでも言うのでしょうか
    いつも学ばせていただき、感動しています。

    で、先日の「デザイン」には、
    頭をガツンと叩かれたような気がしました。



    以下引用

    デザインとは、橋の形を考えることではなく、
    向こう岸への渡り方を考えることだ。


    メモ。
    たとえば、普通の橋を作ることになったとしても、
    それが「渡りたくなる橋か?」なんて考えながらデザインする。
    そうすると、この言葉は、機能とか見た目とか、
    ありとあらゆるものを含んでくるんじゃないかと。


    引用終わり

    実は、昨日のぴあのさんの記事kikkaさんの記事
    触発されてしまったのです。
    最近の自分の中に、何かが生まれていたのだと思います。
    それが、
    お二人の日記が、そして言葉の山さんのこの言葉がトリガーとなって
    私の中から、新しい思いが飛び出してきたようです。

    長く細く英語を学んでいると、煮詰まることもあれば、挫折することもあり、
    さらにはモチベーションも下がり
    負のスパイラルを起こしかねません。
    その渦の中にあっと言う間に巻き込まれた暁には、(しょっちゅう)
    私はさっさと自分の全人格を否定するヤツです。
    いっそのこと英語と出会っていなければ
    楽な人生を安穏と生きていたかもしれないとまで思うヤツ。


    でも、でも。
    LucyはLucy。他の誰にもなれない。
    だったら、英語の学び方だって
    開き直ってどんな手段をとったって良い。
    回り道をして、そこで拾ってきたものを活かすことに小さな自己満足を感じたら良い。
    そう思えるようになったんです。

    先日、英語以外のものを学ぶと宣言しました。
    本当に英語とは何の関係もないけど
    その学問の教祖(?)はイギリス人。
    原典をオリジナルで読みないなぁ。
    それを書いている欧米の人のブログにもお邪魔したい。
    妄想は膨らむばかりです。
    実は、翻訳のクラスも細々と復帰中。。。。
    とても落ち着きのない(笑)Lucyの日常ですが、これがLucyなんだと
    ここで言えるようになりました。
    翻訳の楽しさを自分の中で復活させてしまったので
    日本語を弄る日々が続きますが
    TOEICにも心が飛んでいます♪

    どうなることやらの春です!

    :::::::::::::::::::::::::::::::


    Thanks For Your Love
    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ


    [2010/03/14 01:50] | 香ばしい日々(Lucyの日常) | コメント(4) | page top
    | ホーム | 次のページ>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。