TopRSS管理
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
    素敵な言葉と私の思い
    私がリンクさせていただいている「言葉の山」さんは、
    本当に素敵な言葉を紹介して下さいます。

    上っ面だけをなぞった様なものではなく、
    ジーンと来るその深みがとても素敵です。
    時々、コメントをつけていらっしゃいますが、
    「はぁ、そう来るのか」と感動しきり。
    私など、「答えを見てもすぐには解らないような」問題とでも言うのでしょうか
    いつも学ばせていただき、感動しています。

    で、先日の「デザイン」には、
    頭をガツンと叩かれたような気がしました。



    以下引用

    デザインとは、橋の形を考えることではなく、
    向こう岸への渡り方を考えることだ。


    メモ。
    たとえば、普通の橋を作ることになったとしても、
    それが「渡りたくなる橋か?」なんて考えながらデザインする。
    そうすると、この言葉は、機能とか見た目とか、
    ありとあらゆるものを含んでくるんじゃないかと。


    引用終わり

    実は、昨日のぴあのさんの記事kikkaさんの記事
    触発されてしまったのです。
    最近の自分の中に、何かが生まれていたのだと思います。
    それが、
    お二人の日記が、そして言葉の山さんのこの言葉がトリガーとなって
    私の中から、新しい思いが飛び出してきたようです。

    長く細く英語を学んでいると、煮詰まることもあれば、挫折することもあり、
    さらにはモチベーションも下がり
    負のスパイラルを起こしかねません。
    その渦の中にあっと言う間に巻き込まれた暁には、(しょっちゅう)
    私はさっさと自分の全人格を否定するヤツです。
    いっそのこと英語と出会っていなければ
    楽な人生を安穏と生きていたかもしれないとまで思うヤツ。


    でも、でも。
    LucyはLucy。他の誰にもなれない。
    だったら、英語の学び方だって
    開き直ってどんな手段をとったって良い。
    回り道をして、そこで拾ってきたものを活かすことに小さな自己満足を感じたら良い。
    そう思えるようになったんです。

    先日、英語以外のものを学ぶと宣言しました。
    本当に英語とは何の関係もないけど
    その学問の教祖(?)はイギリス人。
    原典をオリジナルで読みないなぁ。
    それを書いている欧米の人のブログにもお邪魔したい。
    妄想は膨らむばかりです。
    実は、翻訳のクラスも細々と復帰中。。。。
    とても落ち着きのない(笑)Lucyの日常ですが、これがLucyなんだと
    ここで言えるようになりました。
    翻訳の楽しさを自分の中で復活させてしまったので
    日本語を弄る日々が続きますが
    TOEICにも心が飛んでいます♪

    どうなることやらの春です!

    :::::::::::::::::::::::::::::::


    Thanks For Your Love
    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ


    スポンサーサイト
    [2010/03/14 01:50] | 香ばしい日々(Lucyの日常) | コメント(4) | page top
    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。