TopRSS管理
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
    La Vie En Rose
    先日いらしていただいたAnchorsongさんに、
    「La Vie En Roseは、Jロックですか? エディットピアフですか?」
    というコメントをいただきました。(Thank you, Anchorsong-sama!)

    実は、このタイトルの大元は作家・田辺聖子さんです。
    あの魅力的な人生の大先輩。
    生きるってこうありたいな、という心からの私の願望です。

    色紙にサインを求められると、必ず
    「じんせい ばらいろ」と書かれるのだそう。
    (私は以前、テレビで「じんせい まいにち ばらいろ」って書かれていたところを観ました)

    せっかくなので、YouTubeでLa Vie En Roseを集めてみました。
    (エディット・ピアフじゃない、って言っておきながら


    素敵な週末をお過ごし下さい


    おーどー! えでぃっと





    不思議! フレンチじゃなくてちゃんとアメリカンになる! るい君







    お洒落だなぁ。やっぱりこのヒト! 素敵♪ しんでぃー





    でも、田辺先生にはこの雰囲気を捧げたいと思います。
    先生ありがとう★
    スポンサーサイト
    [2010/11/28 02:02] | 香ばしい日々(Lucyの日常) | コメント(4) | page top
    『くるみ割り人形』
    Marion Cunninghamさんの文章を読んでいたら
    こんなくだりがありました。

    In much the same way that The Nutcracker and A Christmas Calol have become staples of the holiday season, I have been directing my own Christmas production for fifty years.

    『クリスマスキャロル』はもちろんですが、
    あの『くるみ割り人形』もクリスマスを連想させる、無くてはならないものだったなんて、
    私って本当に何も知らない
    そう言えば、クリスマスツリーのオーナメントだったり
    フィギュアとして窓辺に飾られたりしていますよね。
    心温まるくるみ割り人形へのインタビューを見つけました。









    :::::::::::::::::::::::::::::::


    Thanks For Your Love
    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
    [2010/11/22 10:57] | 英語の世界 | コメント(2) | page top
    300時間
    300時間をようやく通過しました。
    ここまで到着するまでは、ブログを書かない。。
    ……なんて、意味があるようなないような誓いを
    自分で立ててしまったので、
    なんだか、更新できずに今日を迎えてしまいました。

    鍵コメントでお気持を残して下さった
    私の大事なブログ友達のS様。
    本当に失礼しました。
    この場を借りて、あらためてお詫び申し上げたいと思います。
    コメントを下さったのに長いこと気づかずにいました。
    本当にごめんなさい。


    さて、
    自覚をしていたわけではないのですが、
    英語の勉強において、
    少し転換期に来ていたようです。
    潜在的には、
    長いこと、自分の中のギャップを埋めることができずに
    悶々としてきたのかもしれません。
    憧れと現実のギャップ。
    今、手をつけている勉強法と、
    自分が喜ぶ勉強法が一致していないかもしれないギャップ。

    TOEICの楽しさと、緊張感を知ってしまったことで
    かなり気持がそちらに傾いていた私ですが、
    翻訳クラスに参加させていただくようになって、
    やっぱりTOEIC戦士でいたら、
    不器用な私は翻訳課題に取り組めない。。。
    そういう結論に達しました。
    凝り性なので、一つの単語を調べていると、
    芋づる式に頭の中が広がっていきます。
    一個の単語について、
    ノート1ページ分メモしてしまう勢いです。
    TOEICの勉強をしていた時には、
    「なんて要領の悪い、効率の悪い。。」と思われるような勉強をしないと、
    きちんとクラスに出られないのです。

    自分に高いハードルを課すことを
    あえて、止めてみようと思います。

    きちんとコツコツ時間は重ねていく。
    でも、何ページ進んだか、何個ボキャブラリーが増えたか
    という数字を、
    いちいちあまり気にしないことにしました。
    (この決断は、実はとても苦しかった! 笑)


    心の中で、あーでもない、こーでもない。。と
    思い巡らせた、この100時間でした。

    今はシンプルに
    翻訳課題に出てきたボキャブラリーを、充実させること。
    とことん徹底的に、課題を音読すること。
    くだんのアメリカ人ブロガーさんたちのlovelyなブログを、browseすること。
    そこで出会ったボキャブラリーを確保すること。
    多読。
    次の100時間は、こんなラインで進めようと思っています。

    しみじみ、こんな心境になった二冊の本。
    彼ら(二冊の本)の話は、またこの次に。。。




    :::::::::::::::::::::::::::::::


    Thanks For Your Love
    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
    [2010/11/21 01:29] | Lucyの頭の片隅 | コメント(8) | page top
    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。