TopRSS管理
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
    素敵な言葉と私の思い
    私がリンクさせていただいている「言葉の山」さんは、
    本当に素敵な言葉を紹介して下さいます。

    上っ面だけをなぞった様なものではなく、
    ジーンと来るその深みがとても素敵です。
    時々、コメントをつけていらっしゃいますが、
    「はぁ、そう来るのか」と感動しきり。
    私など、「答えを見てもすぐには解らないような」問題とでも言うのでしょうか
    いつも学ばせていただき、感動しています。

    で、先日の「デザイン」には、
    頭をガツンと叩かれたような気がしました。



    以下引用

    デザインとは、橋の形を考えることではなく、
    向こう岸への渡り方を考えることだ。


    メモ。
    たとえば、普通の橋を作ることになったとしても、
    それが「渡りたくなる橋か?」なんて考えながらデザインする。
    そうすると、この言葉は、機能とか見た目とか、
    ありとあらゆるものを含んでくるんじゃないかと。


    引用終わり

    実は、昨日のぴあのさんの記事kikkaさんの記事
    触発されてしまったのです。
    最近の自分の中に、何かが生まれていたのだと思います。
    それが、
    お二人の日記が、そして言葉の山さんのこの言葉がトリガーとなって
    私の中から、新しい思いが飛び出してきたようです。

    長く細く英語を学んでいると、煮詰まることもあれば、挫折することもあり、
    さらにはモチベーションも下がり
    負のスパイラルを起こしかねません。
    その渦の中にあっと言う間に巻き込まれた暁には、(しょっちゅう)
    私はさっさと自分の全人格を否定するヤツです。
    いっそのこと英語と出会っていなければ
    楽な人生を安穏と生きていたかもしれないとまで思うヤツ。


    でも、でも。
    LucyはLucy。他の誰にもなれない。
    だったら、英語の学び方だって
    開き直ってどんな手段をとったって良い。
    回り道をして、そこで拾ってきたものを活かすことに小さな自己満足を感じたら良い。
    そう思えるようになったんです。

    先日、英語以外のものを学ぶと宣言しました。
    本当に英語とは何の関係もないけど
    その学問の教祖(?)はイギリス人。
    原典をオリジナルで読みないなぁ。
    それを書いている欧米の人のブログにもお邪魔したい。
    妄想は膨らむばかりです。
    実は、翻訳のクラスも細々と復帰中。。。。
    とても落ち着きのない(笑)Lucyの日常ですが、これがLucyなんだと
    ここで言えるようになりました。
    翻訳の楽しさを自分の中で復活させてしまったので
    日本語を弄る日々が続きますが
    TOEICにも心が飛んでいます♪

    どうなることやらの春です!

    :::::::::::::::::::::::::::::::


    Thanks For Your Love
    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ


    スポンサーサイト
    [2010/03/14 01:50] | 香ばしい日々(Lucyの日常) | コメント(4) | page top
    <<復活します | ホーム | 金井さやか先生のラジオに!>>
    コメント
    心を躍らせる楽しみが増えたようですね♪ 私はいま、英語学習のためというより、世界中の人と交流したり、英語の読み物を読んだりと、日本という枠から外へ出ることをもっと楽しみたいと思っています♪
    英語の上達ってね、結局のところ自分が一番よくわかっているでしょう?TOEICもスコアは表面的なものしか見せてくれないと思うんです。色んな思いをもって試験を受けた人にしかわからない、自分の成長とか失敗とかがあって、それを感じることが一番大事だと思います。TOEICを指標としていない私は、自分の五感が頼りではありますが、前より聞き取りができるようになっているとか、いまは停滞期だなとか、なるべく客観的に自分の英語力を観察するようにして、一歩一歩進んでいます。どんなやり方でも、Lucyさんのおっしゃるように、「コレが私!」でいいと思うんですよね。私の場合、マイペースすぎて成長が遅いことが反省材料なんですが(汗)。
    また、新しいチャレンジに関する記事も書いてくださいね。楽しみにしています^^
    [2010/03/14 18:21] URL | kikka #pjM6Dzec [ 編集 ] | page top
    kikkaさん

    こんにちは。
    お返事遅くなってごめんなさい。

    心に沁みるお話、ありがとうございます。


    日本という枠から外へ出ることをもっと楽しみたいと思っています♪


    Wao! 英語を学ぶ原点ですよね!! やっぱり、心を突き動かすものがないと、語学の勉強ってはっきり言ってムリだと思っています。たとえ受験であっても、合格したいというものが核にある。。それに匹敵するような目がキラキラe-420、心ワクワクするものがなければ、ある意味本末転倒だとも思います。
    TOEICは本当によくできた「ものさし」だと痛感していますが、そして、学ぶ人間の心理をうまく動かすものだとも感じますが、やはりkikkaさんがおっしゃるような、自分の五感を信じて自分を叱咤激励する動きが一番大事だと私も考えます。賛同!e-266
    この歳にして、出来る出来ないではなく(出来た方が嬉しいけど・笑)「英語を学んで何が楽しいのか」という切口に、やっと辿り着けました。
    また、タノシカッタバナシに付き合っていただけたら嬉しいです☆
    [2010/03/16 07:05] URL | Lucy #pOTqKlUg [ 編集 ] | page top
    Lucyさん、はじめまして!

    私もおじゃまさせていただきました。
    どちらにコメントしようかと思いましたが、
    Lucyさん、翻訳講座に通っていらっしゃるんですね?
    私も翻訳の勉強をしたいと思っているところなんです。
    趣味の域を出ないかもしれないですが、いろいろな角度から英語を学べると思うんですよね。

    私の好きなコメディエンヌはLucille Ball なのですが、
    Lucyさんというハンドルネームにも親しみを感じます。
    同じ誕生日同士、これからも宜しくお願いします!
    [2010/09/10 10:17] URL | Nemo #6jn2IUrI [ 編集 ] | page top
    ようこそ、Nemoさん!e-266e-405

    すぐに、いらしてくださるなんて! お気持にすごく感謝しております。

    奥地にまでいらして下さって
    嬉しいです^^

    >いろいろな角度から英語を学べると思うんですよね。

    おっしゃるとおりです。
    翻訳講座と言っても職人養成風ではなく
    (先生は、書店にも並ぶ本の翻訳家ですが)、
    教養あふれる、深い内容のクラスなので、
    来ていらっしゃる方々が逆に高尚で、e-447
    私はすごく勉強になってます。
    そんな日本語40年以上生きてて初めて耳にした! ということ、
    本当に少なくないし、
    新聞記事を訳すのにも、
    英字新聞って「月曜日は・・・水曜日は・・・」って書き方だけど
    日本の新聞って、あんまり曜日で並べていかないらしい(他人事)んですよね。
    「月曜日が25日だとしたら、25日、27日と訳しましょう」と
    注意されました(恥)。
    私には、世間知らずの穴を埋めていただく場所なんです。e-350
    Nemoさんほどの英語力になるまで、果てしないし、
    そう思うと気の遠くなる道のりだけど
    楽しいからやってます(笑)。

    Lucille、I Love Lucyですよね☆
    私も大好き。「奥様は魔女」よりも古い、
    愛すべき憧れの存在です。

    ショパン、芥川龍之介、加藤茶氏(笑)。。。
    憎めない先輩方の下、同じ誕生日同士同志、
    こちらこそ、これからも宜しくお願いします!

    私もリンクさせて下さいe-272
    [2010/09/10 17:51] URL | Lucy #pOTqKlUg [ 編集 ] | page top
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。