TopRSS管理
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
    私と英語とTOEIC
    ついに終わりましたね、TOEIC。
    皆さま、いかがだったでしょうか?

    私はというと。。
    実は思うところがたくさんありました。

    TOEICという試験だけを見たら、もしかしたらスコアダウンの可能性、否定できません。
    と言うのも、
    10個以上も塗り絵をしてしまいましたぁぁ~。

    もしかして、確信犯!? じゃないよね。

    あのですね。

    PART5+6で22分という目標がクリアできたという達成感に
    案心したのかどうかは怪しいところですが、
    われを忘れるほどPART7を楽しんでしまったのです。
    (なんだ、やっぱり言い訳じゃん!)

    以下、Lucyの言い訳劇場。


    3回チャレンジ法じゃないんだから!
    さながら2回目のノリ。
    「これは、こういう理由で合っている、間違っている」を
    あろうことか、本番の試験中にヤッテシマッタのです。


    ハッと我に返った時は、時すでに遅し!
    DPから先に解いたのですが、SPを10個以上残してしまったのでした。

    何やってるの、私!?(怒)
    情けない。緊張感無さ過ぎです。


    ただし。

    実は私の中では、自分の本音にも気付いていました。

    私は、もしかしてPART7、嫌いじゃないかも。

    単細胞な私、あまりにオメデタイ話ではありますが、
    少し、この勢いに乗ってPART7対策に絞ってみたいと思っています。

    次回受験予定は、家の事情で未定です。
    11月を見送ったら、その次はおそらく来年5月。

    目標がないと走れない私ですが、
    せかされると歩くこともできないのも、また私です。
    基本が完璧でないことを、素直に認めて
    初心に返りたいと思います。

    to be continued・・・・





    ☆ ヴァーチャル夏休み 参加中☆ 一日中!?音読とシャドーイング頑張るぞー!


    :::::::::::::::::::::::::::::::


    Thanks For Your Love
    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
    スポンサーサイト
    [2009/09/13 23:32] | 英語のはなし | コメント(14) | page top
    <<今後の道標 | ホーム | 1,4倍速音読^^;>>
    コメント
    TOEICお疲れ様でした。

    本番で3回チャレンジ法。なんだかわかる気がします。私も気付いたらじっくり読んでた文章がありました(笑)。でもTOEICって、受験するたびに、次回に向けた課題が見えるような気がします。例えば、語彙が少ないなとか、長文をもっと早く読めるようにしなきゃとか。そういう今後の課題みたいなものを見つけられたら、もしもスコアが下がっても得るものはあるはずと思っています。

    今夜はお互いゆっくり休みましょう!
    [2009/09/14 00:21] URL | あい #- [ 編集 ] | page top
    あいさん、こんにちは。

    早急にありがとうございます。

    あいさんも、お疲れ様でした。
    もう、私何やっているのでしょうね。(笑)
    手をつけたところ、すべてOKなら問題は無いのですが、そういうわけにもいかず。。。
    どちらにしても、力をつけるまで! と、突きつけられ、また奮い立ってしまった(笑)私です。

    おっしゃるとおりだと思います。
    スコアは、もちろん気になるものですが、一歩一歩進めていく大切さを学んだことの方が大きかったかな、と、思いました。

    どちらにしても、TOEICって有効ですよね。

    お互いに、明日から楽しみながら進めましょう。
    ゆっくり休んでから。。
    [2009/09/14 00:54] URL | Lucy #pOTqKlUg [ 編集 ] | page top
    Lucyさんのお気持ち、なんだかわかるような気がします。私もいつだったか、順調にパート7に入って50分ぐらい残っていたから、おっ!これはと余裕が出て出すぎて(^^;)、自分に「焦らず焦らずゆっくりと」なんて内なる声で声かけしながら文章を味わって読んでてふと気がつくと残り10分位で2列(20個)残ってて焦りまくったことがあります。3月TOEICでは、ほぼ最後までやった私と20個塗り絵になった友人とがリーディングのスコア全く同じでしたので、塗り絵になってもそこまでのが確実にできていれば逆にスコアアップも望めるかもしれませんよ。「パート7好きかも」と感じられたのが一番の収穫ですね!

    これからお子さんの受験も佳境に入っていくのでサポートも大変なことと思います。私のTOEIC受験歴を見てもらうとわかるのですが、結構2年位のブランクがあります。それも決まって2年間隔で11月とか1月に受けてます。なぜかっていうと、ちょうど子供の受験になると、もういてもたってもいられなくなって、でも親がしてやれることなんてそうなくて、それで自分も子どもと一緒になって受験するってことで受験の大変さを共有できるって思いで受けていたような気がします。お子さんと一緒に受験勉強♪なんてのもいいかも~ですよ。
    [2009/09/14 07:09] URL | ぴあの #EPYmIGKA [ 編集 ] | page top
    こんにちは、ぴあのさん。

    温かく包み込んでくださるようなお言葉、朝から涙が出るような思いで拝読させていただきました。
    私とそうお歳が変わらないというのに、人生の大先輩のようです。
    ありがとうございました。
    テストは水物、自分自身も本当に水物ですね(笑)。
    点数、やはり人間だから気になります。一喜一憂します、私^^;。
    もしかしたら、『スコアだけがすべてではない』と思えるほど勉強した分、気になるのかもしれないですね。
    長い目でみて、“「実際は伸びているんだよ」と自分に言ってやれるような学びの日々”を送りたいと思っています。
    いつも、ぴあのさんの日記やメッセージは示唆に富んでいて励まされます。

    息子は私に似てスロースターターなので、もうあと一年かかったらどうしよう?e-277なんて言葉で、脅してくれますが、こちらもあらゆることをマナバセテイタダキながら、母として歩んでいこうと思います。

    ぴあのさんに出会えて良かった。e-272
    ありがとうございました。

    [2009/09/14 08:25] URL | Lucy #pOTqKlUg [ 編集 ] | page top
    突然のコメントにて失礼します。櫻井さんのブログから飛んできました。少し前から、時々拝見しております。しばらくの間、ラッキーさんと思ってましたが(汗)。

    さて、単なる一学習者の意見ですが、スコアアップに関してある程度長い目で見られるのであれば、最後までたどり着くことにあまりこだわらなくてもよいのではないでしょうか。極端な言い方をすれば、タイムマネージメントや、解く順番の工夫は、英語力の向上なしで、スコアアップを達成しようという手法といえます。1回こっきりの受験であれば、ある意味やって当然の手法かも知れませんが、ある程度定期的に受けて、継続的にスコアアップを図ろうとする場合、最初にテクニックで大幅にスコアを稼いでしまうと、その後、英語力が少しずつアップしていても、さほどスコアには反映されず必要以上に伸び悩み感を感じるおそれがあるように思います。一方、テクニックに頼らなくても、英語力が伸びれば、自然と解ける問題数も増えてくると思いますので、英語力の伸びに応じたスコアアップが図れ、変に伸び悩み感を感じずにすむのではないかと思います。最初に美味しいところを食べるのか、後まで残しておくかの違いでしょうか(違うか?)。そういう訳で(?)、さしあたり、PART7を楽しんでもいいのではないでしょうか。我を忘れてしまうのは、ちとまずいかも知れませんが(笑)。

    以上単なる感覚的な話に過ぎませんが(汗)、ご参考までに。
    [2009/09/15 03:45] URL | 積読亭 #aosrJUpI [ 編集 ] | page top
    はじめまして積読亭さん。
    ようこそお越しくださいました。
    そして、本当に貴重なご意見を頂戴できたことに、感謝申し上げております。ありがとうございました。

    ラッキーさんといいますのは? スコアのことですよね。。。おっしゃる通りです。Rの前回の点数はまぐれ以外なにものでもありません。
    実は、前回、初受験にして、いろいろな意味でTOEICに関するあらゆることを学ばせていただきました。
    まず、TOEICってこういう勉強をするものなんだということを、身体で感じ取ったということでした。前回受験直前の2ヶ月は、実は勝手がわからずにPART5と6の対策しかしませんでした。先読みということもあまりよく解っておらず、小手先で方法だけ認識して本番に臨みました。LISTENINGに至っては、すべてをディクテして「なんとなく」シャドーイングした(つもりになっていた)だけでした。お恥ずかしい限りです。
    一度受験してみて、初めて、さまざまなブロガーさんたちの一喜一憂されているお話を、実感としてお聞きすることができるようになった次第です。皆さんの血の滲むような努力や、お仕事と両立しながら細かい時間を使って勉強されている忍耐も、実際に受験してみないと分からないものなのですね。私は、本当にこうしてお話させていただくのも許されないぐらい、何も勉強をしていないTOEIC超初心者です。
    ですから、こうして積読亭さんにアドバイスいただいたこと、とてもありがたく思います。そして、とても心に染みました。
    初受験終了後、「これにしがみついていたったら英語力の底上げは出来るけど、上手に活用しなかったら(執着だけになったら)、私の場合危険なことになる」という感想を持ちました。それ以来、私はマイペースで進めていこうと決めました。そういう訳で、今回は、READING(PART7)では先に選択肢を含む設問を読みましたが、LISTENINGでは一切先読みをしませんでした。これで、どういう結果が出るか怖々待っているところです。(笑)
    積読亭さんの、貴重なアドバイス、とても勇気付けられました。もちろん、ハイスコアは欲しいものです。しかし、そこに辿り着くまでに、もう少し地味な勉強をしたいと思いました。
    これからも、いろいろ教えていただけたら幸いです。長くなってしまいました。ありがとうございました。
    [2009/09/15 08:47] URL | Lucy #pOTqKlUg [ 編集 ] | page top
    Lucyさん、おはようございます!積読亭さんのご意見に深く共鳴したのでまたまた出てきました。まず、積読亭さんのおっしゃるラッキーさんというのはおそらく初めは、Lucyさんというお名前をLuckyさんだと思って読んでいたという意味だと思いますよ(*^^*)

    積読亭さん、こんにちは!以前コメントを頂いたことのあるぴあのです。長い目で見るならテクニックに走らず、「最後までたどり着くことにこだわらなくてもいいのでは」というご意見、今模索している私にとって大きなアドバイスでした。また、

    >テクニックに頼らなくても、英語力が伸びれば、自然と解ける問題数も増えてくると思いますので、英語力の伸びに応じたスコアアップが図れ、変に伸び悩み感を感じずにすむのではないかと思います。

    なるほどなるほどと深く共感しながら読ませて頂きました。私の場合、仕事上スコアを要求されてるいるわけでもなく、ただ自分の学習モチベーションの1つとしてTOEICを受けているわけですので今後、策におぼれることなく、本道を行こうという決意を固めました。ありがとうございました!!

    Lucyさん、場所をおかりしてしまった形で失礼しましたm(_ _)m

    [2009/09/15 09:45] URL | ぴあの #EPYmIGKA [ 編集 ] | page top
    おはようございます。
    オンライン中でした^^


    まず、積読亭さんのおっしゃるラッキーさんというのはおそらく初めは、Lucyさんというお名前をLuckyさんだと思って読んでいたという意味だと思いますよ(*^^*)


    えっ? そ、そういうこと? え~? そおぉ? もしそうなら、私ったらアタマ硬すぎる(笑+恥)。

    どんどん、場所、使ってください。光栄です。

    潜在的に、英語に対する姿勢って、皆さんしっかりお持ちなんだと思うんです。
    TOEICはそれを映してくれる鏡というのでしょうか? これは面白いと思うか、単なる尺度としか感じないか、本当に真剣に寄り添って一喜一憂していきたいか。。。どれも正解だと思うんです。

    私の場合は、寄り添ってモチベーションを維持しながら、ちゃんとした(?)英語力を伸ばしていきたいというところでしょうか?
    私も、ぴあのさんの思いと積読亭さんのご意見にとても共感しています。

    楽しくないと勉強じゃないし、楽しめないとすぐに頭打ちになりますよね。(もちろん地味な努力がないと、楽しくもなりませんが)

    ぴあのさんの「策におぼれることなく、本道を行こうという決意を固めました」というお言葉、私の心にも頂戴しました。ありがとうございました。

    素敵な一日をe-420

    PS
    今、ぴあのさんのところにお邪魔しました。
    速聴教材の件、ありがとうございました。
    [2009/09/15 10:08] URL | Lucy #pOTqKlUg [ 編集 ] | page top
    ラッキーさんの件、もちろん、ぴあのさんの解釈が正解です(笑)。ちょっと言葉足らずかなぁとも思ったのですが、手抜きしてしまいました(汗)。失礼しました。ぴあのさん、フォローありがとうございます。

    私のコメントになにかしら参考になる部分があったのであれば、とても嬉しく思います。また、ぴあのさんには、応援コメント(?)まで頂きありがとうございます。

    では、お二方とも、これからもよろしくお願いします。
    [2009/09/16 03:26] URL | 積読亭 #aosrJUpI [ 編集 ] | page top
    こんにちは。

    いらしてくださって良かった! 怒らせてしまったかと思いました。(笑)

    私ったら、どれだけひねくれているのでしょうか? ^^;
    日頃“そういう意味で”ラッキーだと思っていたので、てっきり、その意味のラッキーさんだと疑ってやみませんでした。(ぴあのさんに指摘していただいても半信半疑だったほど←かわいくない)こちらこそ、大変失礼いたしました。

    何度も申し上げますが、このタイミングでこのお話を伺えたこと、とても幸いに感じています。ブレないで、こつこつ積んでいこうと思いました。
    ありがとうございました。

    これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
    積読亭さん、もしお許しいただけるならリンクをさせていただけませんでしょうか?


    [2009/09/16 08:03] URL | Lucy #pOTqKlUg [ 編集 ] | page top
    わざわざご丁寧にありがとうございます。リンクの件、もちろんOKです。

    でも、あまり読者のことを考えてないブログですので、Lucyさんの参考になるかわかりませんが(笑)。
    [2009/09/17 03:03] URL | 積読亭 #aosrJUpI [ 編集 ] | page top
    こちらこそ、ご丁寧に……。

    >でも、あまり読者のことを考えてないブログです
    ので

    いえいえ、私は個人的に『多聴の思い出』が好きです。
    積読亭さんと(おそらく)同年齢の私、学生時代のまだまだ不便なリスニング(当時はなぜかヒアリングと言っていましたね^^)環境のその不自由さが、懐かしく思い出されました。

    ありがとうございました。
    [2009/09/17 17:54] URL | Lucy #pOTqKlUg [ 編集 ] | page top
    東京オリンピック&新幹線開通の年生まれでしょうか(笑)。もしそうなら奇遇ですね。私は早生まれなんで、学年は違うかもしれませんが。

    また、弊ブログの記事をお読み頂きまして、ありがとうございます。そういえば、前にTEX加藤さんも書いてましたが、いつのまにやら、リスニングになってましたね。あまり更新できてませんが(汗)、今後ともご贔屓のほどよろしくお願いします。
    [2009/09/18 02:03] URL | 積読亭 #aosrJUpI [ 編集 ] | page top
    同じ学年です!(笑)

    あの頃は、英語が無条件に得意な方は、やはり帰国子女だったり、長いこと留学が可能だった方だったりする率が、凄く高かった気がします。

    始めから勝負がついているというほどではないにしろ、今ほど、国内で頑張ってTOEIC900レベルまで行くのに容易くなかったような印象があります。そういう意味では、本当に勉強しやすくなりましたよね。
    息子達の学校の授業でも、当たり前のようにリスニング、スピーキングがあって、日本の英語教育も実は、かなり様変わりしたような気がしています。

    こちらこそ、またいろいろお話伺わせてくださいませ。
    連日ありがとうございました。
    [2009/09/18 16:37] URL | Lucy #pOTqKlUg [ 編集 ] | page top
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。